過払い金請求を依頼する弁護士(大阪、京都、神戸)の選び方

 過払い金請求を行う際には、実績のある弁護士事務所を選ぶことが重要です。以下に、過払い金請求を依頼する弁護士の選び方を紹介します。

実績のある大阪、京都、神戸の弁護士事務所の探し方

 過払い金請求の実績がある弁護士事務所を選ぶことは、成功確率を高めるために重要です。インターネットや雑誌などで、過払い金請求に特化した弁護士事務所を探すことができます。また、口コミや評判を参考にすることも有効です。実績のある弁護士事務所を選ぶことで、専門知識や経験を持つ弁護士に依頼することができます。

弁護士費用の相場

 過払い金請求には、弁護士費用が発生します。弁護士費用は、事前に確認することが大切です。一般的に、弁護士費用は時間帯や案件の難易度によって異なります。無料相談を受け付けている弁護士事務所もありますので、まずは相談してみることをおすすめします。事前に弁護士費用の相場を把握しておくことで、過払い金請求にかかる費用を予め把握することができます。

過払いを大阪、京都、神戸の法律事務所に依頼する場合の注意点

過払い金請求を法律事務所に依頼する際には、以下の点に注意してください。

  1. 法律事務所の選び方
  2. 過払い金請求の費用
  3. 過払い金請求の流れ、手順

法律事務所の選び方では、以下のポイントをチェックしてください。

  1. 過払い金請求の実績があるか
  2. 料金体系が明確か(弁護士費用が明確か?)
  3. 相談しやすいか(事務所の雰囲気や立地)

過払い金請求の費用は、法律事務所によって異なります。一般的には、報酬金は過払い金の回収額の20%程度です。ただし、着手金や成功報酬制を採用している法律事務所もあります。

過払い金請求の流れは、以下のとおりです。

  1. 法律事務所に相談する
  2. 過払い金の調査をする
  3. 貸金業者と交渉する
  4. 貸金業者と和解する
  5. 過払い金を受け取る

過払い金請求は、法律に精通した弁護士に依頼することで、弁護士にすべて任せられ、かつ、より確実に過払い金を回収することができます。過払い金請求を検討している方は、ぜひ弁護士に相談してください。

過払い請求の基礎知識 交通事故慰謝料、B型肝炎訴訟なども相談

弁護士の仕事は過払いなどの借金問題だけでない

弁護士の仕事は多岐にわたります。当然、弁護士には自分の専門、得意とする業務というのがあります。過払い金バブルのころは弁護士の方は借金問題、過払い、債務整理というものに偏っていたように思います。どうしても儲かる業務に集まるということなのでしょう。多くの若手弁護士がこの過払い金で儲けたと聞きます。

最近では多くの弁護士、法律事務所が相続に流れていると言われています。それは日本の高齢化とは無縁ということではなさそうです。多くの方が高齢化し、多くの方が相続問題を抱えていると言われています。だから弁護士の多くが過払いから相続にということなんでしょう。

弁護士の力で借金問題を解決しよう

借金問題を解決したい人は多いが、いつまでも弁護士に相談しない人もいます。その前に夜逃げや自死などで逃げる方が多い。それは本人の判断なので仕方ないし、いいとは思うが、でももっと上手に生きた方が得であると思うのです。上手に生きることが借金を減免してもらうことであったり、借金を自己破産をチャラにすることでもない。

しかし、逃げてばかりの人生では面白くない。だからこそ、新しい人生を考えるなら弁護士に相談し、前向きな判断をするというのは非常にいいことではないか?そう考えている人もいますが、より多くの人にそうして欲しいと思うのです。本当は学校でそんなことを教えるべきなのだが、きっとそんなことをいうと、生徒の親が夜逃げや自己破産をした人である場合を考えると不適切なので何も教えられないのだろう。

過払い請求だけを考えるなら弁護士?司法書士?

借金が多くて困っている人の中にも、債務整理や任意整理まで考えていない方も多くいます。どうにかなっている方ということです。お金がなくてどうしようもないほど追い込まれていない人ということです。そんな人には過払い金が存在するのかどうかをチェックし、過払い請求で借金を減らしたいということだけを考えている方もいます。

そんな場合は金額が大きいなら司法書士に相談し、そうでない場合は弁護士に相談するといいでしょう。一般的には弁護士よりも司法書士の方が手数料が安いと言われています。

過払い金返還請求の時効は忘れないで

消費者金融やカードローンからの借金があると過払い金がある場合があります。つまり、法定金利がある程度以上に高くなると過払い金があるのです。昔からカードローンを継続的に利用している場合は問題ないのですが、カードローンを利用しなくて10年以上たつと過払い金は消滅します。

つまり、過払い金返還請求の時効というものです。だから、昔から借金があり、最近はもう借金がなくなったという方は特にこの時効に注意です。急いで過払い請求をしないといけないかもしれません。せっかく、お金が返ってくるのなら過払い請求をするのがいいでしょう。そうすることで生活もかなり楽になります。

過払い金の有無は弁護士、法律事務所で分かる

過払い金が今存在するかどうかは弁護士、法律事務所で調べてもらうと簡単にわかります。それも弁護士事務所によっては無料で調べてくれます。調べてくれるということはその後の過払い請求に関しては依頼してほしいということでもあります。

一時期はそんな「過払いバブル」というのがありました。過払い金に関するビジネスが大きな売り上げをあげ、多くの弁護士事務所、司法書士事務所が扱っていました。最近ではもう「過払いバブル」はなくなり、過払い金返還請求ばかりを扱っている弁護士事務所、法律事務所も減りました。しかし、いまでもまだまだ過払い金はあると言われています。