2度目の自己破産

事業などを経営していると、どうしても資金繰りがうまくいかないときがあります。そうして多重になった債務から逃れるためには自己破産しか手段がありません。
しかし、2回目の自己破産には注意が必要です。

一度破産してからは、長い期間が経過しないともう一度自己破産することはできません。法律上は可能だとしても、その情報はなかなか消えることはなく、クレジットカードや各種金融サービスが受けられなくなってしまう可能性もあります。

とにかく破産していいことなど一つもありませんし、債権者にも多大な迷惑をかけてしまいます。
2度目の破産にならないように、計画的な経営、家計になるように努めましょう。

弁護士に借金相談をして自己破産手続きを行いましょう

弁護士に借金相談を行うことにより、債務整理をすることが出来ます。債務整理は過払い請求や、任意整理を行い借金の減額や返済プランの変更などをして、返済の目途を立てていく手続きです。しかしながら多額の借金を抱えている方は、債務整理を行っても返済の目途が立てられない場合があります。

そんな時は自己破産手続きを行います。破産宣告は裁判所に対し支払い不能だと申請をして認められれば、すべての借金を免責してもらうことが出来る制度です。破産宣告をするとカードローンなどの借り入れが出来なくなるなどの制限を受けることになりますが、破産宣告後に築いた財産はすべて自分の生活費に充てることが出来ます。

自己破産をしたい場合は弁護士に借金相談をしましょう

多額の借金で困っている方は、弁護士に借金相談を行ってください。債務整理を行い借金の減額や返済プランの変更などを行ってくれます。任意整理や過払い請求などを行うことで、長年苦しんできた借金から解放される方が多く居ます。稀にどうしても返済目途が立てられない方も居ますので、そんな方の為に自己破産宣告があります。

破産宣告を裁判所に申し立てを行い、認可されれば全ての借金を無かったことにすることが出来ます。家や車などの高価な財産は全て取り上げられますが、破産宣告後の財産は全て借金返済に充てる必要がなく、自分の生活費にすることが出来ます。

自己破産を行動に移す前に借金相談所へ

すでに借金の返済が自分ではどうにもならなくて自己破産を考えているという人は、行動に移してしまう前に専門家に本当にそれしか方法がないのか見てもらいませんか?もしかしたら、それ以外にもまだ方法が残っているかもしれません。

自己破産に関しては借金が0円になるというメリットと同じくらい、人生に影響を与えてしまうものです。素人の判断で簡単にしてしまっていいような案件ではありません。借金相談所にはそういった借金の返済に関するプロの方がたくさんいますので、そういった方々に一度相談してみた方が絶対にいいです。一人で抱えている人は誰かに話を聞いてもらうだけで、新たな道が見えてきたりするものです。

自己破産を考えている人にとって借金相談所は?

自己破産することと今考えている人にとって、借金相談所はいろんな面で自分を支えてくれる救世主になってくれます。自分で進めていくこともできますが、書類が今まで書いたことがないようなものになりますので、まず書き方を勉強するところから始まります。

もし借金相談所に依頼をしていれば、代筆してもらうこともできますし、費用を抑えるのであれば自分で書くことになりますが、記入の仕方を教えてもらうことができます。また裁判所との面接がありますのが、今まで受けたことがないような質問がくることが予想されます。事前にそういった面接の練習も一緒にしてくれます。