民事再生ができる場合

消費者金融から借金をしている場合や、カード会社でクレジットカードを作成した場合などで、その後の支払いが何らかの理由で困難になった時には解決に乗りださなくてはいけません。

弁護士にお願いすると、一定の条件をクリアしている場合に民事再生ができる場合もあります。

しかしながら住宅ローンの支払いが困難になった時には、弁護士に相談しても民事再生を行う事はできないそうですので注意しないといけません。

手続きを行っても、結局支払いをしないといけないそうです。ですので、住宅ローンの支払いがどうする事もできなくなった場合には、債務整理の中の別の方法で解決しないといけない事もあります。